2012年06月21日

大きな大きな医療ミス

熊本大医学部付属病院という熊本市にある病院で今年の2月に肝臓疾患で生体肝移植手術を受けた0歳の男児に対して医療事故があったんだそう。
手術の際、右足にしていた点滴が血管外に漏れていたらしく手術の後右足が腫れ、塗り薬で治療を行うも二ヵ月後には親指が第一間接から欠落してしまったのだとか。
男児は今なお入院しているが点滴に含まれていた塩化カルシウムが壊死の原因になった可能性があるそうです。
病院側は補償を含めて誠意ある対応をと話しているそうです。
しかしいくら補償してもらっても男児の指が元に戻るわけではありません。
どうしてそういうことになってしまったのか、しっかりと原因究明が必要ですよね。
この問題はしっかりと大きく報道し、同じことが繰り返されないようにするべきですね。

posted by まきまき at 03:07| 日記 | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

感動の「ありがとう」

ありがとうって言葉、とっても簡単な一言なんだけどなかなか言えない人も多いですよね。
私は高校生の時バス通学していたんだけどある日の帰りのバスで最初座席に座っていたんだけど段々乗客が増えて行って私が降りるバス停の数箇所前のバス停でかなり満員に…。
丁度私の前に立っていた女性はそこまで年配の人ではなかったんだけど私はすぐに降りるし…と席を譲ったことがあります。
その女性、頭を下げて座ったんだけどその後窓に何か書いているんです。
何かな?と見ていると「ありがとう」という言葉。
どうやら言葉が話せない女性だったようです。
なんだかそのありがとうという言葉に私は大感動してしまいました。
あの時の光景は今もしっかりと頭に焼き付いて忘れることはありません。
posted by まきまき at 18:52| 日記 | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

動物よけて事故…

昨日の夜北海道根室市の国道で東京都世田谷区の大学生が運転する乗用車と軽乗用車が正面衝突するという事故が起こったらしいです。
なんとその原因が大学生は帰省中で釧路方面から根室の法へ向かっていたらしいけどいきなり道路に飛び出してきた鹿をよけようとしてハンドル操作をしたところ対向車線にはみ出してしまったらしいです。そこで対向車線を運転していた軽乗用車と正面衝突。残念なことにその軽自動車に乗っていた60代くらいの二人が病院に運ばれたけど亡くなってしまったんだそうです。大学生は軽い怪我で住んでいるそう。
よく動物をよけようとして事故を起こしてしまったっていう話を聞くけどとっさの時のハンドル操作ってかなり危ないんですよね。私の知人は一度猫をよけて大きな単独事故を起こしてしまいそれ以来どんな動物が出てきても絶対によけないそうです。
posted by まきまき at 23:35| 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。